所蔵資料
カテゴリ検索
詳細検索

現在地

メディアセンター(図書館)内の新型コロナウイルス対策について(案)

基本的には文科省の大学等におけるガイドラインのほか、「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル~「学校の新しい生活様式」~(9月3日付)」、日本図書館協会「図書館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(5月26日付)」、全国学校図書館協議会「新型コロナウイルス感染症拡大防止対策下における学校図書館の活動ガイドライン(6月30日付)」に準じた対策を行います。

1. 開館前の清掃
 閲覧席・ドアノブ・学生が触れるスイッチ類・手すり等を清掃します。

2. 換気
 窓を開放して、サーキュレータを使用します。雨天時や寒い時期は、開ける幅を調整します。

3. 図書資料
 館内に閲覧返却用ブックトラックを置き、閲覧した資料は書棚に戻さないように注意喚起します。閲覧された資料は1日経過してから職員が書棚に戻します。

4. 新聞・雑誌
 利用者が使用前後に手指を消毒するよう注意喚起します。

5. その他
 閲覧席は、間隔を空け、パーテーションを設置します。
 AV機器やPC等は、利用する学生等に除菌シートを渡し、拭いてもらいます(希望者にもお渡しします)。
 視聴コーナーの複数人席は、当面1人のみ利用可能とします。
 共有物(文房具等)の貸出は原則としておこないません。
 定期的にセンター内を職員が巡回し、対策に問題がないか確認します。

※画像は後日差し替えます
カウンターカウンター

添付サイズ
Image icon counter1.JPG194.6 KB