所蔵資料
カテゴリ検索
詳細検索

現在地

利用案内

 開館時間

 ・授業期間・期末試験期間 8:40~19:30
 ・実技試験期間      8:40~18:30
 ・休業期間(春・夏・冬期)8:40~17:00

【休館日】
 土・日・祝日、創立記念日、入学試験日、夏冬休業期間、その他大学の指定する日

【サービス時間】
 ・貸出・返却    閉館10分前まで
 ・調査・相談    17:00まで
 ・AVコーナー   閉館30分前まで
 ・情報検索コーナー 閉館10分前まで
 ・グループ学習室  閉館10分前まで

 貸出

借りたい資料(または請求票)と学生証をカウンターへ出してください。

種類 学部生 院生・教職員
期間 期間
図書 10 2週間 15 4週間
楽譜 5 2週間 10 2週間
雑誌バックナンバー 5 1週間 10 1週間
CD 6 1週間 10 1週間
一般のBD・DVD・VHS・LD AVコーナーでの視聴 AVコーナーでの視聴※
著作権処理済みBD・DVD 1 1週間 1 1週間
レコード AVコーナーでの視聴 10 1週間

※教員の方が一般のBD / DVD等を授業で利用する場合は、学内で利用し当日に返却してください。

  • 卒業生・修了生の方の貸出は、こちらをご覧ください。
  • 科目等履修生、研究生の方の貸出上限数・期間は、学部生と同じです。
  • 夏期・冬期・春期休業期間中は、長期特別貸出を行います。ホームページや掲示でお知らせします。
  • 教育実習やインターンシップのため、返却できない期間がある場合は、事前申請により貸出期間を延長できます(※事後申請は認めません)。
    特別貸出願に記入し、指導教員または担当部署職員の印をもらってから、カウンターへ提出してください。
  • 卒業研究をおこなう学生は、貸出期間の延長および貸出冊数の増加が認められます。卒業研究特別貸出願に記入し、担当教員の印をもらってからカウンターへ提出してください。


貸出できない資料

雑誌の最新号、新聞、映像資料(BD、DVD、VHS、LD。ただし、著作権処理済の映像資料は貸出可)、禁帯出ラベル(赤色)が貼られた資料、カウンター内の授業テキスト。

返却

  • 返却期限内にカウンターへ返却してください。
  • 返却期限に遅れると、遅れた日数ぶん、貸出できません。また、AVコーナーや学習室の利用もできません。
  • 卒業時に資料を返却していないと、学位記を受け取ることができません。

貸出期間の延長

貸出中の資料を継続して利用したい場合、貸出期間を延長できます。
カウンターまたはマイライブラリで手続きしてください。
ただし、予約が入っている場合や返却期限を過ぎている場合、または延滞等による貸出停止中の場合は、延長できません。

  • カウンター:延長したい資料と学生証を持参してください。
  • マイライブラリ:「借りている資料」をクリック → [延長する] ボタンをクリックしてください。
     ※マイライブラリでの延長手続きは1回のみです。2回目はカウンターで延長してください。

予約

利用したい資料が貸出中の場合、予約できます。
資料が返却され次第、メールでお知らせします。取り置き期間は7日間(休館日を除く)です。
カウンターまたはマイライブラリで手続きしてください。
ただし、延滞等による貸出停止中の場合は、予約できません。

  • カウンター:予約申込書に記入し、学生証と一緒に提出してください。
  • マイライブラリ:検索して資料の詳細画面を開き、予約ボタンをクリックしてください。


 複写

図書、写真、映像、楽曲等の著作物にはすべて著作権があり、著作権法で著作者の権利が保護されています。
図書館の資料は、著作権法31条により以下の条件を満たす場合に限り、コピーできます。著作権法に違反しないよう気をつけてください。

  1. 調査・研究のためであること
  2. 著作物の一部分(半分まで)であること ※図書1冊まるごとコピーすることはできません。
  3. 雑誌・新聞の記事は、発行後一定期間経過しているもののみ ※最新号の論文・記事は発行から3ヶ月経過するか、または次号が発行されるまでコピーできません。
  4. 1人につき1部であること ※同じ文献を2部以上コピーすることはできません。
  5. 有償無償を問わず、コピーを再複写したり頒布したりしないこと

【著作権Q&A】

 学生リクエスト

学修・研究において必要な図書・CD・BD等を、利用する学生の視点からリクエストできる制度です。メディア・紀要委員会にて審議し、結果は掲示でお知らせします。リクエスト用紙に記入し、カウンターへ提出してください。

学生選書

メディアセンターに置く図書やCD・BD等を、店舗へ行って選ぶ制度です。内容や申請方法・選書基準・募集期間等はカウンターへお問い合わせください。
これまでに学生選書で購入した図書は、こちら「ブクログ」で見ることができます。
学生選書コーナーには、学生選書で購入した資料が置いてあります。
学生選書

 レファレンスサービス(調査相談・資料の取り寄せ)

必要としている資料がメディアセンターにない場合、ほかの図書館を紹介したり、取り寄せたりするサービスをおこなっています。

【SALA(埼玉県大学・短期大学図書館協議会)共通閲覧証の貸出】
SALAに加盟している、埼玉県内の大学図書館等約50館を利用できる「SALA共通閲覧証」を2週間貸出します。カウンターに申し込んでください。

【他の大学図書館等を利用するための紹介状発行(無料)】
探している資料がメディアセンターになく、他の大学図書館や機関へ行って利用したい場合、メディアセンター発行の紹介状が必要です。
探している資料がどの大学図書館にあるかはCiNii Books(大学図書館の本を探す)で検索できます。
「他館所蔵資料利用申込書」に記入のうえ、カウンターに申し込んでください。紹介状発行には数日かかる場合がありますので、申込みは利用希望日の1週間以上前にお願いします。

【他の図書館からの文献複写の取り寄せ】
探している資料がメディアセンターにない場合、所蔵している図書館から、資料の一部分(雑誌の論文など)のコピーを取り寄せることができます。
コピー代・郵送料は申込者の負担になります。
「他館所蔵資料利用申込書」に記入のうえ、カウンターに申し込んでください。申し込んでからコピーが到着するまで、国内の図書館の場合は1週間程度、海外の場合は3週間程度かかります。

【他の図書館からの図書現物の取り寄せ】
探している資料がメディアセンターにない場合、所蔵している図書館から、図書の現物を取り寄せることができます。往復の送料は申込者の負担になります。
取り寄せた図書はメディアセンター内で閲覧、コピー(著作権法に認められた範囲内に限る)できます。持ち帰ることはできません。
「他館所蔵資料利用申込書」に記入のうえ、カウンターに申し込んでください。

 施設・設備の利用方法

AVコーナー

  • メディアセンター所蔵のAV資料(CD、BD / DVD、VHS、LD)や持込資料を視聴できます。
  • 1人~5人まで視聴可能なブースがあります。
  • 利用したい場合は、カウンターへ申し込み、学生証を預けてください。
  • 貸出停止期間中の学生は利用できません。

AVコーナー1AVコーナー2

情報検索コーナー(パソコンの利用)

  • パソコンとプリンター(モノクロ)が利用できます。利用手続きはありません。空いているパソコンを利用してください。
  • インターネットを利用する場合は、学内LANのIDとパスワードの入力が必要です。
  • 印刷用紙は自分で用意してください。
    ※課題レポートの印刷の場合、メディアセンター1階のコンピュータプラザでは用紙は不要です。
  • 大量の印刷はご遠慮ください。
  • 本学の在籍者のみ利用できます。

情報検索コーナー

閲覧席でのパソコン利用

  • 一部を除き、閲覧席には情報コンセントが付いています。

グループ学習室

  • グループ(3~30人)で学習、研究・アクティブラーニングを行うための部屋です。
  • 机、椅子のレイアウト変更が可能です。
  • 防音ではありません
  • 利用したい場合は、グループ学習室使用願に記入して、カウンターへ申し込んでください。予約もできます。
  • 本学の在籍者のみ利用できます。ただし、貸出停止期間中の学生は利用できません。

グループ学習室

リラックスゾーン

  • 飲食できます。
  • コピー機、自販機が置いてあります。

リラックスゾーン

無線LAN

  • エリア:メディアセンター棟2F
  • スマートフォン等の端末から契約データベースの利用が可能です。
  • 学内LANのIDとパスワードが必要です。
  • 接続方法はこちら <android> <iPhone>

無線LAN

 利用上の注意

  • 入館・退館
    入館・退館や利用の際に学生証(または教職員身分証)を提示していただく場合がありますので、常に学生証(または教職員身分証)を携帯して下さい。
  • 飲食
    センター内での飲食は禁止です。飲食物を持ち込む場合は、かばんの中にしまって下さい。(ただし、ペットボトル等の蓋付き容器の持ち込みと飲用は可)
  • 禁煙
    センター内では、ロビー、階段、洗面所を含めてすべて禁煙です。
  • 騒音
    センター内での私語は慎んでください。
    ノートパソコンは音が鳴らないように設定し、静かに利用してください。
    携帯電話での通話は禁止です。
  • 資料・器物等の利用
    貸出資料の返却期限を厳守して下さい。
    他人への又貸しや資料への書き込み・切り抜きは厳禁です。
    メディアセンター内の資料や器物等を汚損・破損・紛失した場合は、現物または現金で弁償していただきます。
  • 無断持ち出し
    貸出手続きをしていない資料を持ち出そうとすると、出口で警報が鳴ります。忘れずに貸出手続きをして下さい。
  • 所持品
    貴重品は各自の責任で管理して下さい。所持品での閲覧席の席取りはしないで下さい。

  • 雨天時に使用した傘は、入口に備え付けのビニール袋に入れて下さい。

教職員の方へ

卒業生・修了生の方への利用案内

開館カレンダー

図書館NEWS

メディアセンター(図書館)では、利用者のみなさんに役立つ情報を『図書館NEWS』にして発行しています。
2018年9月号よりPDFファイルで公開しています。