Search
By category
Detail search

You are here

英語多読・多聴のススメ


多読・多聴とは

読んだ本の語数を合計して100万語を超えると、英語力は飛躍的に向上すると言われています。
多読3原則に沿って、読書を楽しみながら英語力を上げましょう!
たくさんの英語を聞き流す「多聴」も行うと耳が鍛えられ、さらに効果的です。

多読3原則とは?
1. 辞書を引かない
2. わからない部分は飛ばす
3. つまらなかったらやめて別の本を読む

日本語に訳しながら読むのではなく、スラスラと流れるように読むことが重要です

メディアセンターでは、読みやすさや語数によってレベル分けした図書や電子ブックをそろえています。
まずは レベル0 の簡単な本から始めて、焦らずゆっくりレベルを上げていきましょう。

YL(読みやすさレベル)とは?
SSS英語多読研究会が作成した、本の読みやすさを判断する基準です。
語彙・文法・内容の難易度、背景知識の有無などをもとに日本人英語学習者とっての読みやすさを数値化したもので、YL0.0~YL9.9で示されています。


YLや語数を調べるには?
多読関連サイト『英語多読完全ブックガイド』等で調べられます。また、インターネットでキーワードに「(調べたい資料の)”タイトル” ”シリーズ名” 語数」等を入力して検索すると見つかる場合があります。
メディアセンターの電子ブックや図書の請求記号(ラベル)は下図のようになっており、YLや語数を確認できます。
 請求記号ラベル


電子ブック

本学が購入した英語多読の電子ブックは、サイト「Maruzen eBook Library」(MeL)にて、学内・学外で読むことができます。

YL(読みやすさレベル)別の電子ブック一覧

 *学内LANに接続している場合:読みたいタイトルを押す→[IDENT]のURLを押す→電子ブックのサイトが開いたら、閲覧ボタンを押す。
 *学外の場合:マイライブラリにログインする→[★情報]ボックスにある「電子ブックMaruzen eBook Library」を押す→英語多読・多聴ページに戻って、読みたいタイトルを押す→[IDENT]のURLを押す→電子ブックのサイトが開いたら、閲覧ボタンを押す。
 *語数は、電子ブックの各タイトルの詳細画面に記載されています。





電子ブックのおすすめシリーズ

  • Page Turners(出版社:Cengage learning)
     アクション、ロマンス、ミステリー、ヒューマンドラマなど、心を引き込まれる物語です。音声データは出版社ホームページから利用できます(*電子ブックの各タイトルの詳細画面を参照)
     メディアセンターではこのシリーズの図書も所蔵しています。

  • Foundations reading library(Cengage/Heinle)
     アメリカの若者の友情や初恋など、親しみやすい物語です。メディアセンターでこのシリーズの図書(CD付き)を所蔵しています。

  • Cambridge Experience Readers [旧称 Cambridge Discovery Readers](Cambridge)
     面白いトピックとドキドキワクワクのストーリー展開が魅力です。

  • Macmillan Readers(Macmillan)
     古典から映画化された作品まで多彩なシリーズです。メディアセンターでこのシリーズの図書(CD付き)を所蔵しています。

  • Get Real!(Macmillan)
     HarryとJesseがタイムマシンを使って旅に出る楽しい物語です。

  • Discovery Science(Brown Bear Books)
     動植物や自然、宇宙などを題材にしたノンフィクションです。

  • 10 WAY TO シリーズ(HALICO)
     人生のさまざまな側面についてうまく交渉するためのアドバイスやスキルを教えてくれます。




アクセス方法

学内で利用する場合
 学内LAN(有線または無線)に接続した端末で、MeL(Maruzen eBook Library)にアクセスする。


学外で利用する場合
 マイライブラリにログインし、[★情報]ボックスにある「電子ブックMaruzen eBook Library」を押す。

検索・閲覧

操作方法はこちらをご覧ください。
※6/29よりダウンロード実行時にメールアドレス認証が必要になりました



英語関連の電子ブックのみ表示するには

  1. トップページにある [人文科学] を押す。
  2. 画面左下の「ジャンル」の中にある [人文科学] の三角ボタンを押す。
  3. [ 言語学] の三角ボタンを押す。
  4. [ 英語 ] を押す。

 



図書

英語多読コーナーにレベル別に並んでいます。借りられます。

YL(読みやすさレベル)別の図書一覧  電子ブックの一覧はこちら



図書のおすすめシリーズマークがあるシリーズは音声を聴けます

  • Oxford reading tree(出版社:Oxford University Press)
     少年とその家族や友達の日常生活が楽しいイラストと一緒に描かれています。イギリスの家庭にホームステイしている気分が味わえます。CD付き。

  • Cambridge English Readers (Cambridge University Press)
     ミステリー、ロマンス、コメディなどのオリジナルストーリーです。CD付き。

  • Page Turners(Cengage learning)
     アクション、ロマンス、ミステリー、ヒューマンドラマなど、心を引き込まれる物語です。

  • Foundations reading library(Cengage/Heinle)
     アメリカの若者の友情や初恋など、親しみやすい物語です。CD付き。

  • Oxford Bookworms Library(Oxford University Press)
     古典作品や現代文学、ノンフィクション、ミステリー、ファンタジーなど。CD付き。

  • Oxford Read and Discover(Oxford University Press)
     自然や社会などを扱ったノンフィクションです。カラフルな写真を楽しみながら、知識も身につきます。CD付き。

  • Dominoes(Oxford University Press)
     朗読と効果音を用いた臨場感あふれる音声でストーリーを楽しめます。CD付き。
     まずはYL 1.0~1.2から

  • Our World Readers(National Geographic Learning)
     おとぎ話やノンフィクションなど、さまざまなジャンルがそろっています。




雑誌

多聴多読マガジン」が、雑誌コーナーにあり、借りられます。
 (※最新号はセンター内での閲覧のみ)




英語多読・多聴に関する参考サイト

  • SSS英語多読研究会
     多読学習法について詳しく紹介しています。書評システムYL and Word Count Tablesなどで、YLや語数を調べられます。

  • ERF Graded Reader List
     出版社ごとに各タイトルのYLや語数を調べられます。
  •  【調べかた】
     1. Publisher-specific listsの中から、調べたいタイトルの出版社を押す。
     2. Googleスプレッドシートが開く。
     3. 調べたいタイトルやシリーズをシート内検索(Ctrl+F)する。
     4. タイトルが見つかったら、Yomi- yasusa level(YL)や語数(Word count)を確認する。



【参考文献】古川昭夫, 神田みなみ編著(2013)「英語多読完全ブックガイド 改訂4版


【問い合わせ先】尚美学園大学メディアセンター
 ご不明な点がありましたら、相談フォームまたはメール(kg-lib@s.shobi-u.ac.jp)でお問合せください。